【ラグナロク マスターズ1】サービススタート!まずは……機種変!?

 

ガンホーの大注目アプリ『ラグナロク マスターズ』が、6512時よりサービススタート!!この瞬間を、一日千秋の思いで待っていたワタクシ。6月5日の正午になった1秒後にゲームにログインしてみたぞ!!

ラグナロク1

おおお……ぶっちゃけ……すんなり入れて拍子抜けwww

いやだって、この手の前評判が高かったアプリってたいがい、プレイヤーが殺到してサーバーダウンしたりするではないですか。それがここまで、なんの障害もなく来れてしまっている。おかげで、

ハイハイ、フリーズ……って、ぜんぜん止まらないやん!!

と、わざとらしくエビ反りして腰の骨を折るところだったわ。さすが、すでに世界各地でサービス中で、2400万以上のユーザーを抱えているだけあるわ。安心安心。

まずは……画面の見方を復習!

となれば、このままプレイを続けてしまおう。まずは……お約束のキャラ作成だ。

ラグナロク2

ここでは、キャラクターの名前、性別、髪型、髪の色、そしてとりあえずの職業を選べる。

ラグナロク3

当然のごとく、職業選択で小一時間くらいは悩んでしまいそうな場面なのだが、プレイ開始直後は誰もがノービスという無垢な(?)キャラで、公式サイトにある冒険ガイドによれば、

キャラクターはノービス→1次職→2次職上位2次職の順に転職できます。ノービスでゲームを進め、Base LvJob Lvがそれぞれ10に到達したら、プロンテラの「栄光のホール」で1次職に転職しましょう!1次職によって今後の育成方針が決まるので、転職前に職業紹介をよく読んで、自分のプレイスタイルに合った職業を選ぶといいですよ!

とのこと。つまり、最初に選ぶ職業は飾りみたいなもので、深く考える必要はないみたいだ。

それでも、10分ほど悩んだ末に“ナイト”を選択。

ラグナロク4

名前も無事に角満を取れました!! いやぁ、超人気の名前で早い者勝ちだと思っていたので(そんなわけねーだろ)、獲得できてよかったわw

キャラが完成したら……もうつぎのステップは、オンラインの世界なのだよ!!

ラグナロク5

うっは!!!wwwwすんげえ人!!!wwwwワラワラワラワラ……と、これぞまさにオンラインゲーム!!って感じ。画面レイアウトも“いかにも”な作りで、情報量は少なくない。そこで、自分の勉強も兼ねて、画面の見方を貼り付けておくわ。画像は公式サイトから拝借。

ラグナロク6

(1)プレイヤーアバター
キャラクターのステータス確認がしたいときは、ここをタップ。右の“+”にはパーティーを組んだメンバーが表示される

(2)ターゲットの対象
会話中のNPCや攻撃対象のモンスターに、このアイコンが表示

(3)プレイログ&会話ログ
アイテムの入手情報、他のプレイヤーとのチャットなどが表示

(4)メニューアイコン
その名の通り、タップするとメニューが開く

(5)ミニマップ
その名の通り、地図。周辺マップから全体マップまで、タップごとに切り替わる

(6)進行中のクエストの、つぎの目的一覧
右側の“>”をタップすると表示のオンオフを切り替え。三本線をタップすると、受注済みのクエスト一覧を表示

(7)アイテムショートカット
よく使うアイテムをセットすることが可能。それにより、タップで使用可能に

(8)自動攻撃アイコン
文字通り、自動攻撃のオンオフを切り替えられる

(9)スキルショートカット
よく使うスキルをここにセット。アイコンをタップすることでスキルを使用可能

(10)経験値ゲージ
左半分が“Base Lv”、右半分が“Job Lv”の経験値ゲージ。ゲージが満タンになるとレベルアップする

↑こんな感じみたい。書いてみて思ったけど、この手のオンラインゲームの中ではすんごくスッキリしてると思う。ちょっと遊べば、すぐに各項目の意味を暗記しちゃうだろうな。



さて、こんな感じでプレイを始めたのだが、現在のところ非常に快適である。まずはテキトーに、うじゃうじゃいるポリンに近寄っては、

「ツンツンツンツン!!」

と剣で攻撃して経験を積み、ときたま吹き出しを出しているNPCに話し掛けて簡単なクエストをこなしたりしている。

ラグナロク7

ラグナロク8

ラグナロク9

ラグナロク10

しばらくは個人プレイで進めて、慣れてきたらいろんな人と冒険に出たり、リアル仲間と合流して遊んでいこうと思っている。

「いやあ、こういうゲームひさびさなので、ただポリンをいじめているだけで楽しいわ^^ 快適快適!」

事務所で昼飯を食いながら「うりゃうりゃ♪」とポリンを突っついていると、同じく『ラグナロク マスターズ』を始めた同僚のたっちーに話し掛けられた。

わしもこれ、めっちゃやり込むわ!……とは言え、キミさあ」

ん? なんか俺に、言いたいことがあるようだ。

「なんや。わし、ポリンと遊ぶのに忙しいんだけど」

興味なさそうに水を向けると、たっちーは意外なことを言ってきた。

キミのiPhone6sやろ? 一応、公式サイトに対応端末:iPhone6s 相当以降 (RAM 2GB以上の端末)”ってあるけどさ」

俺は頷いた。「うむ!! 問題なしや!!」。しかし、たっちーは舌鋒鋭く指摘してきた。

「いまは問題なくてもな……いい加減、ギリギリやねん!!曲がりなりにもゲームで仕事をしている人間なんやから、もうちょっと余裕で遊べる端末に変えてこいや!!

その剣幕に、俺は驚いた。「!!!?」。たっちーは、さらに続ける。

「キサマが最初にやるべきは、ノービスから1次職に転職することではない。……機種変や!!仕事道具じゃなければそれでもいいけど、今後のことも考えて速攻で変えてこいや!!!

いまから7年前、パズドラやりたさにandroid端末からiPhoneに乗り換えた俺……。それと同じようなことが、いま目の前で展開しようとしているw 6s+だったら問題なく遊べるけど……いよいよ変え時かなぁw

続く。

↓↓アプリのダウンロードはこちらから↓↓
コメントを残す